父がいてくれたら「もっと」頑張れたのに!

父がいてくれたら「もっと」頑張れたのに!

父がいてくれたら「もっと」頑張れたのに!

最近は「介護格差」っていう言葉を
ちらほら聞くようになりました!

============

長倉顕太さんの本

『「絶望の国」でズルく賢く生きのびる』

では、

メンタル格差、介護格差、

これからの人生ではとくに問題になる。
結局、メンタルの問題を抱えたら、

人生はストップしてしまう・・・
と恐ろしい預言が。

本の説明から引用

=====

っていう文言がすごく刺さりました。

 

世の中、介護は他人事で済む
まったく「介護」なんかしなくても
いい人もいれば・・・

 

介護で経済破綻しちゃう人もいる。

 

介護で、無理心中しちゃう人もいるし、

 

事件を見ててもわかるように
ほとんど、殺人って家族問題と
メンタル、が結びついていますよね?

 

私からみると、
介護全然しなくて「済む」人は
ハッキリ言って羨ましい。

 

キレイごとじゃないの!

 

父が他界して、介護人数が半分になり、
介護のための時間が減るか?

 

といったら

まったくそんなことはナイ!

 

母の暴走は、父という存在が
なくなって「完全独走」です。

 

2年4か月の父の入院中は
面会はできなかったとはいえ、
父が聞いたらどう思う?という
暗黙の最低ラインがあった。

 

 

今は、それがないから
「天井ナシ!」といっても
けっして大げさなわけじゃない。

 

と、思ってます。

 

私の場合、

 

最初のメンタルダウンは両親からの介護プレッシャー。

 

「私がおかしくなったのか?」
とウツになっちゃったぐらいです。

 

 

ウツになったらなったで
カウンセリングのはしごして、
当時のことは思い出したくもない。

 

 

今日も、
父に愚痴を聞いてもらおうと、
手紙を書いてたら母から電話。

もう、いない父への手紙↓↓↓

 

 

「大変なことになっちゃったの」

「で、どうしたの?」

と聞いても

「来てくれればわかる」
の一点張り・・・

 

 

通算、2回も実家に行き、
全然大変なことじゃなかったわ!

 

電話の線が外れていて・・・

 

もしかして、
わざとだったかもしれないけど、

電話が通じない・・・
電話代の請求が来てる・・・
(今まで父の口座から引き落とし)
誰かが家に入ってきて
いたずらしていったかも?

 

もう、今日だけでも「そうかもね」
「わかったわ」
を99回は言ったはず。

 

母を刺激しないで相槌を打つことの難しさ・・・

お悩み・お問い合わせ

お悩み・筆跡診断のお申込みを承っています。
お気軽にお問い合わせください。