「自分探しは」もう必要ありません。

「自分探しは」もう必要ありません。

「自分探しは」もう必要ありません。

 

今まで、名前についてお伝えして来ましたが、
それは名前に
あなたの使命と本質が隠れているからです。

 

自分の「使命」がわからないとか、
どんな「本質」があるのかがわからない
ということをよく聞きます。

 

あなたは、自分探しをすることに一生懸命になっていたりしませんか?

 

自己啓発の本などでは、
なりたい姿に自分をプロデュースして、
自己肯定感=セルフイメージを
塗り替えることが重要、と書かれていますよね?

 

もちろん自分を深く知ることは大切です。

 

自分のイメージをつくると、考え方が変わり、
言動も変わります。

 

「自分のことを最高」だと思っている人と
「自分のことを普通」だと思っている人では、
物事への反応の仕方、態度、言動が
変わって当然なのです。

 

自分の「使命」や「本質」を知っている人は

・夢が実現しないはずがない

・宇宙が自分にとって悪いような流れを作るわけがない

・直感や情報が自分に来ていないわけがない

というように、
思考がプラスの方向へ傾きやすくなります。

 

 

プラスのイメージをつくる「自分探し」が
必要だと思い込んでいませんか?

 

 

反対に、
自分の「使命」や「本質」が分からないので、
いつも自信が持てないということ
も良く聞きますね?

 

 

自分の「使命」や「本質」を知らないことが、自己肯定感を低くしている原因です。

 

しかしあなたのイメージは、
作ったりするものではありません。

 

あなたが生まれる前に神様と約束してきた
「使命」と「本質」があなたの「すべて」なのです。

 

残念ながら生まれる同時に、
神様と「使命」を約束して
「さぁ、行ってらっしゃい」と送り出され、
生まれて来たことを忘れてしまいます。

 

なぜなら、忘れる仕組みになっているのです。

 

この地球に「旅人」として生まれてきて、
あなたは、あなたの「本質」を活かして
「使命」に沿って行動をするのです。

 

そして使命は、
初めからあなたの名前の中にあるのです。

 

残念ながら・・・

誕生と共に忘れるようにセットされています。

 

 

あなた自身が神様とシンクロして
「あなた自身」の人生をつくるために、
そういう仕組みになっています。

 

ですから、それを思い出しさえすれば、
「自分迷子」にはなりません。

 

あなたの名前の中に使命は既にあるのですから、
「自分探し」をする必要は全く無いのです。

 

あなたが無理に考えて、選んで、作ろうとすれば、
あなたの「使命」や「本質」は
神様との約束とは違ったものを作ったり、
選んだりすることもあります。

 

本質に沿っていない「自分探し」は、百害あって一利なしなのです。

 

名前物語で、あなたの使命と本質を思い出せば、
自分迷子からは100%卒業です。

 

あなたは、
あなたの「名前物語」を知らないだけなのです。

お悩み・お問い合わせ

お悩み・筆跡診断のお申込みを承っています。
お気軽にお問い合わせください。