アマテラス神の命令をも無視させて、「恋の奴隷」にしちゃうシタテルヒメ!

アマテラス神の命令をも無視させて、「恋の奴隷」にしちゃうシタテルヒメ!

アマテラスの命令をも無視させて「恋の奴隷」にしちゃうシタテルヒメ!

 

国譲りは、アマテラスが
「葦原の水穂の国(日本の)、
1500年ほど栄えて良い国になったわ。
今後は、あたしの息子が治める国に
しますからね」という

 

 

「国よこせ!」発言から始まったわけ。

 

 

しかし、肝心のその息子が
「え~っ、日本に行くの?
色々起きてるよね?
勘弁してほしいわ、行きたくないよ!」

 

と拒否される。

 

息子だって意志があるものね!

 

 

アマテラスと高天原の神々は、
まず葦原の中つ国を
安定させることが優先課題になったの。

 

 

そこで高天原から、
葦原の中つ国に派遣されたのは、
アマテラスのもう一人の息子である
天之菩卑能命アメノホヒ。

 

 

しかしアメノホヒは、
葦原の中つ国を支配する
オオクニヌシの説得に失敗、

 

 

任務を「止ーめた!」と放棄して、
葦原の中つ国に勝手に居座っちゃったの。

 

 

次に

 

アマテラスと高天原が送り込んだのが、
天若日子アメノワカヒコ。

 

しかし

 

アマノワカヒコも同じように任務を放棄。

 

神様も、いろいろミッション与えられても
やめちゃうわけですよね。

 

しかも、アメノワカヒコが
任務を放棄した理由が、シタテルヒメの存在。

 

 

 

ミッション与えられて
天から降りてきてに来て、
シタテルヒメに一目ぼれしたアメノワカヒコは

 

即結婚。

 

「ひと目」で男を虜にしてメロメロにするシタテルヒメってどんな方?

 

 

下照比売シタテルヒメ

シタテルヒメは、大国主命(オオクニヌシ)と
多紀理毘売命(タキリ)との間に生まれた女神。

 

タキリヒメは宗像三女神の一柱で、
アマテラスとスサノヲの誓約で
誕生した女神でしたよね?

 

そして、スサノヲの娘にあたります。

 

オオクニヌシ正妻の
須勢理毘売命(スセリビメ)とは
異母姉妹なんです。

 

モテ男のトップのオオクニヌシと、
スサノオの娘タキリヒメとの娘
シタテルヒメは、国譲りに登場する姫。

 

アメノワカヒコも、モテモテカップルの娘に
一目ぼれして「国譲り」させる
使命なんか忘れちゃって

 

「恋の奴隷」になっちゃった!

 

もう、彼女を手に入れるには
「結婚」するしかない!って思うわけ。

 

神様方って電撃結婚が多いよね?

 

アメノワカヒコは、説得するはずの
オオクニヌシの娘と電撃結婚。

 

これが今なら、財閥乗っ取り事件ですよ。

 

しかも、
「この国、気に入ったからオレのものだよね!」
と言い出す始末。

 

 

まあ、オオクニヌシ・ファミリーに
婿入りしたわけだから、
オオクニヌシの後継者になった、
と言えなくもなく、
この発言が飛び出したのかもしれませんが。

 

この事件の顛末を整理してみましょう。

 

 

アマテラスは
日本を自分の息子に与えたかった・・
・しかし息子はそれを拒否した・・・

 

息子の代わりに派遣したアメノホヒは途中で任務放棄

 

次に派遣したアメノワカヒコは
交渉すべきオオクニヌシの娘と結婚。

 

そして

 

「オオクニヌシの娘と結婚したんだから、
それでいいじゃん!」と裏切る。

 

そう、八百万の神々といえど、
日本生まれの美魔女的な女神様に
篭絡され「恋の奴隷」にされちゃうの・・

 

そういうケースばっかり出てくるので
神話は面白いですよね!

 

ともかく父親を攻略しに来た「使者」を
次々と篭絡してゲットしてしまう「パワー」

 

この

 

「一目ぼれでメロメロにして求愛させる」という
「神力」の強力な事、
さすがオオクニヌシの娘だけある!

 

親子ともども「タラシ」の
名人とさえ言えるでしょう!

 

この「タラシ・エネルギー」こそ縁結びパワー!

 

シタテルヒメ・エネルギーが
あなたの中にもきっとあるはずですよ!

 

そのうえ、アマテラス(天照)と、
シタテル(下照)という名前の
「照」から、

 

天上の姫と地上の姫という位置づけが
されているのだと私は思っています。

 

 

 

 

シタテルの祀られている神社は

・比賣神社(富山県南砺市高宮):主祭神 下照比賣命

・玉津岡神社(京都府綴喜郡井手町):主祭神 下照比賣命

・大穴持御子玉江神社(乙見社とも):主祭神 下照比賣命

・比売許曽神社(難波 大阪市東成区):主祭神 下照比賣命

・売豆紀神社:主祭神 下照比賣命・売布神社:主祭神 下照姫神

・倭文神社(鳥取県)現在は建葉槌命が主祭神

・高野宮(内神社)(島根県松江市):主祭神 下照姫命

 

 

そして、くだんのアメノワカヒコ

天若日子の

 

「天若」「アマノジャク」とも読めることから、
天若日子がアマノジャクだとする説もある。

 

 

下照姫との恋に溺れて使命を放棄し、
その罪によって亡くなるという
悲劇的かつ反逆的な神として、
民間ではいまも人気がある。

 

 

穀物神として安孫子神社(滋賀県愛知郡秦荘町)
どこまでも添え物的で、照姫の配神として、
売布神社、倭文神社などに祀られているが、
祀る神社は少ない。

 

 

八百万の神々には隠された秘密がいっぱい!
あなたの縁結びの神様はどなた?

 

 

近日公開!

 

 

あなたの名前に秘められた
「縁結びの神様」を
八百万の事典から見つけませんか?

 

 

あなた担当の縁結びの神様に
応援してもらって恋愛成就させましょう!

お悩み・お問い合わせ

お悩み・筆跡診断のお申込みを承っています。
お気軽にお問い合わせください。