「般若心経」は「呪文」、効能は●●●

「般若心経」は「呪文」、効能は●●●

「般若心経」は「呪文」、効能は●●●

 

「般若心経」は「呪文」、
効能は宇宙の法則へのシンクロ

写経というと、お行儀よく、綺麗な字で
真面目にと思いがちですが、それは「書道」の話。

 

「写経」は色々な書家にとっても、
アーティストも辿り着く
「究極」のテーマであることも多いですよね?

 

私は、それも写経の持つ魅力であり、
「没頭」作業という行動で
瞑想できることだと捉えています。

 

お堅い事を言わないで、
私の場合はズバリ現世利益を
めざします。

 

現世利益と一口に言っても
皆それぞれ違うことですが、

 

「写経」だったら

・心の平安を得る
・負の感情からプラスに切り替える
・神社仏閣に納経したい

 

ということもあるけれど、
「自分がトクする」の一言。

 

だれも「得」にならないことはしたくない。

当たり前ですよね?

ただ、趣味としてはお道具から
筆から、紙まで凝るところは満載。

そう、文具マニアと同じで
そういう楽しみ方もできます。

私は「般若心経」のもつ
「この世はあるようでなくて
無いようであるかもしれない。

色々苦しみはあるけれど
ともかくギャーテーですよ!」

というぐらいに捉えています。

 

ただね!そこは空海が
詳しく解説しているように

真言を書くだけで「見えない力」
を味方にできる!

日本人にとって
最もなじみの深いお経は『般若心経』。

 

その内容は、「釈迦の仏教」を超越し、
自らが仏へと至る

 

「神秘力」を得るための「呪文」というファクターだった。

 

簡単に言うと
「得していい気持ち」になれるお経。

 

そして、それぞれに突入する
無意識領域へのオープンゲート。

 

「空」とは何か。
「色即是空」の意味とは?

わからなくたっていいんです!

 

わずか270文字の言葉に、
般若経の神髄を表したとされる
「呪文経典」としての「般若心経」で
「見えない力」を味方にすることができるの。

 

このことは
「お遍路さんツアー」に参加して
深ーく体感しました!

 

先達さんに導かれて、
同行の皆様20人ぐらいと一緒に

 

一日に15回以上は「般若心経」を
お唱えしましたが、集団だと
脳が同調しやすかったのか

 

波動がうねって私たちの周りを回転するような心地がしてくるの。

 

「般若心経」そのものには
何の力もありません。

 

その辺は叱られちゃうけど、

 

漢詩として完成されてる
文学作品でもあるの。

 

 

でも、「般若心経」の
真言=マントラを「書く」人の心には
大きな力があります。

 

 

その心が幸せを呼び寄せるのです。
写経をしたとき、あなたは「般若心経」の
御利益を実感しているはずです。

 

 

脳が喜ぶっていうご利益が
最初にいただけるご利益!

 

 

まずは
カンタンに18文字の真言だけ!

 

これだけでも何度も書いたら
「ありがとう」よりも
効果があります・・・

 

だって真言=おまじないだから。

 

あなたはまだ、おまじないのスゴサを知らないだけなんです。

それは、とっても「ソン」なこと!

お悩み・お問い合わせ

お悩み・筆跡診断のお申込みを承っています。
お気軽にお問い合わせください。