悲報・・・気の弱い方はご遠慮くださいね!哀れなニャンコ

悲報・・・気の弱い方はご遠慮くださいね!哀れなニャンコ

悲報・・・気の弱い方はご遠慮くださいね!哀れなニャンコ

 

昨日は、ブログ書けませんでした。

自分の感情とは別に「えびす様」の続きを
とは思っていましたが・・・ダメでした。

いつも、凹んだら気分を変えるのに、
散歩する・・・
お風呂に入る・・・

と色々なことを言っていましたが、
自分が一番できてないと思い知る。

実は、昨日の朝、孫の登園時に
家の前の住吉神社から、

子猫がひょろひょろっと現れて・・・

 

台風だったし、迷子になっちゃったのか?
と思いましたが、

雪の日にも、ニャンコが裏の八幡様から
飛び込んできて…今はうちの子になった、

ということがあったので、

二度あることは三度あるかも?
と保護しました。

すごくカワイイ子だったので
キレイにして、我が家のニャンも
お母さんのように振る舞ってたし・・・

なんとな~く「幸せ~」と
心がほっこりしていました。

それが・・・
ちょっと日向ぼっことドアを開けて
猫の額ほどの庭に出したら

ウトウトお昼寝なんかし始めて
「かわぃぃわぁぁぁぁ」と

思ってたら

カラスが急降下してきて・・・
子猫めがけて舞い降りてきたんです。

アッという間もなく
我が家のニャンが我が子をかばうように

とびかかって子猫を咥えて
空中で危機一髪で子猫を救った!

と、思ったのも一瞬・・・

必死に喰いついて守ったものだから
牙で首を嚙んじゃった結果に。

ともかく、のどかな午後が
急転化して、かかりつけ獣医さんに

時間外で駆け込んで
「ナントカ助けてください・・・」と

泣きついたものの・・・
出血が多かったし、助からなかったの。

もう、帰りの車の中で
泣けて泣けて・・・

父が他界した時より泣いたわ。

 

 

あっけない最後というよりも、

なんて運命なの!

と悲しくて悲しくて、
昨夜は孫の手前、夕ご飯は作り笑顔で
食べたものの・・・・

遺体は獣医さんがきれいに
お棺に入れてくださったので・・・

孫に見られないように
お棺ごとジップロックに入れて

冷蔵庫の一番上にそっと安置。

一晩中、あの時ドア開けなければ・・・

とか

カラスが来なければ・・・

とか、ウジウジした挙句

ごめんねを1000回ぐらい言って

今朝は、お経あげて
斎場に連れて行きました。

あまりにも突然に
かわいいニャンコが来て

舞い上がるような気分が、
数時間で地獄に突き落とされたような

どうしようもない「死」に対して
ああでもない、こうでもない、
だけど「後悔」でいっぱい。

という気分で、今日も
気持ちは沈んでいましたが、

お風呂に入ってサッパリして、
ここで、皆さまに
「愚痴」言わせていただき

明日から元気にいこう!と
心新たにできました。

私はミミちゃんと名付けようと
思っていたの。

「ミミちゃん、ごめんね!
安らかにね!許してね!」

お悩み・お問い合わせ

お悩み・筆跡診断のお申込みを承っています。
お気軽にお問い合わせください。